髪にお悩みがある方におすすめなアミノ酸シャンプー

◆◆はじめに
頭皮や髪の毛に優しく、髪にお悩みがある方におすすめなアミノ酸シャンプー。
しかし、アミノ酸シャンプーと謳った商品はびっくりするほど沢山あります。
値段が高いのでは?
何を選べばいいのか分からない。
アミノ酸シャンプーをとにかく試してみたい!
という方のために今回は『アミノ酸シャンプー入門におすすめなシャンプー』を
ご紹介させていただきます。
お試ししやすいお手頃なお値段でありながら、内容成分にもしっかりとこだわっている
ものばかりですので是非参考にしてみてください。

◆◆アミノ酸シャンプーの見極め方
シャンプーを選ぶ際には様々な面を考慮して選んだ方がいいのですが、
今回はアミノ酸シャンプーということで『洗浄成分』にポイントを絞ってシャンプーを選んでいきたいと思います。

まずはこちらをご覧ください

Aシャンプー【水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa……】
Bシャンプー【水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA……】

これはシャンプーの成分表です。たいていはパッケージの裏に書いてあることがほとんどです。
シャンプーの成分表記のルールとして、多く配合されている成分から順番に記されるようになっています。
基本的にシャンプーは、最も含まれる水の次に“メインとなる洗浄成分”が記されていることが多いのですが、そのメインの洗浄成分にどんなものを使っているかで使い心地は大きく変わってきます。

メインの洗浄成分にアミノ酸系を使っているシャンプーを『アミノ酸シャンプー』と呼びますが、
安価で刺激の強めな洗浄成分をメインにして、少しばかりアミノ酸系の洗浄成分が入っているものは、『アミノ酸系シャンプー』といい、純粋なアミノ酸シャンプーではないのです。

シャンプーを購入される際には裏のパッケージを見て、このシャンプーのメイン洗浄成分は
自分には合っているのか?安心できるものなのか?確認してから購入することをおすすめします。

・安心してもいいアミノ酸系洗浄成分
ラウロイルメチルアラニンNa,ラウロイルアスパラギン酸Na、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグルタミン酸K、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、ココイル◯◯、グルタミンなど。 こちらであればまず安心です!

・注意が必要&30代以降の方は使わないほうがいい洗浄成分
ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウム、オレフィンスルホン酸ナトリウム、
ラウレスー4酢酸ナトリウム。 この表記があるシャンプーは刺激が強く注意が必要です!

・低刺激ですが髪に残りやすいのでしっかり洗い流せるなら〇です
ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタインなどのベタイン系。

これらの成分の有無を目安にしてアミノ酸シャンプーを選ぶようにしてください。

◆◆初心者おすすめアミノ酸シャンプー3選(お手頃に購入できるもの)
そして今回おすすめするシャンプーは主成分アミノ酸系洗浄成分の純粋なアミノ酸シャンプーです。

・HIMAWARI(ひまわり)ディアボーテオイルシャンプー(500ml 746円)
くせ毛におすすめ。ひまわりオイルでツヤを取り戻す。

こちらのシャンプーはドラッグストアでも買えます。アミノ酸シャンプーなのに
低価格でコスパもいいシャンプーです。天然オイルでしっとりしながらも、重くなりすぎず、
ハリとコシをキープしてくれる優秀なシャンプーです!
ダメージヘアをお持ちの方や、パーマやカラーをされている方におすすめ。

・無印良品エイジングケアシャンプー(400ml 1500円)
エイジングケア成分のコラーゲンやヒアルロン酸が入ってます!

ココイルメチルタウリンというかなり高級なタウリン系の成分を使っています。
アミノ酸系の中でもタウリンが入っているものはかなり優秀です。
エイジングケア成分にはザクロエキスやコラーゲン、ヒアルロン酸となどが入っており
この内容でこのお値段は素晴らしいです!

最近リニューアルし、メインの洗浄成分がアミノ酸系になりました。
合成成分は使わずに98%が天然由来で構成されているシャンプーです。
潤いの秘密は国産米セラミド。シャンプーの水は島根県出雲の水を使用するこがわりっぷりです。
敏感肌の方や成分にこだわりたい方、赤ちゃんがいらっしゃる方におすすめ。

<アミノ酸シャンプーまとめ>
いかがでしょうか?アミノ酸シャンプーと謳っているものにもたくさんの種類と
いろんな使い心地のものが入り混じっています。ご自分に合ったヘアケアにピッタリな
シャンプーを見つけてみてくださいね。まずはお手頃な価格なものでのお試ししてみてください!